Home > スポーツ > 「松井秀喜選手の好調の理由は」

「松井秀喜選手の好調の理由は」

ニューヨーク・ヤンキースは現在、アメリカンリーグ東地区で下位に低迷し、勝率5割を確保するのもやっとという感じです。

しかし、その中にあって独り松井秀喜選手は開幕から非常にコンスタントにヒットを打ち続け、大リーグ挑戦6年目の今年は4月、5月に関して言えば最高の成績を収めています。

5501.JPG
好調の理由はいくつか挙げることができますが、第一に誰もが言うように結婚して家庭を持ったことが大きいと思います。これまでは外食が多かった訳ですが、奥様が松井選手のコンディションなど色々考えて料理を作ってくれるそうですし、何より料理の腕前が見事でとても美味しいとのこと、これは最高ですね。何を食べるか自分で思案する必要がなくなった訳でその上、同時に彼を支える会話がテーブルをはさんで交わされている様子が目に浮かびます。思えば結婚発表直前でしたが私とのインタビューの中で自分の好みのタイプは日本的で控え目な人、それでいて自分をきちんと支えてくれる人だと明言していました。結婚によって自分にとって全てが整い、家庭が明日へのエネルギーを再生産する母港となったのだと思います。

第二に大リーグ六年目の今年、バッターとしてある種の集大成的な答を出したいという意気込みも好調の理由になっていると思います。対話の中でバッターとして最も大切なことは打率3割を超えることですと彼は断言しました。この二ヶ月のバッティングを見ていると何よりもヒットを打って出塁すること、何処まで幅のある打撃ができるのか自分として答えを出したいと考えているように思えます。

第三に、どんな重圧でも撥ね退ける偉大な力を松井選手が持っていることも大きいと思います。キャンプ入りをする直前の彼のランニングはちょっと痛々しい感じがする程、手術した右ヒザを庇ってのものでした。正直これで開幕に間に合うのだろうかと私もとても不安を覚えたものです。元気な時を仮に100としたらその時は60位という感じでした。しかしそれからの日々、毎日毎日自分自身で入念にチェックしながら、本当に少しずつ少しずつコンディションを整えていき、遂に開幕戦は8番DHとスタメン入りを果たしたのでした。スタメン入りを知った時、この人は本当にとても慎重な努力家だなと感服しました。

5502.JPG
いつも傍でサポートしているN.Yヤンキース広岡勲広報担当は「松井選手は熱くなりすぎてペースを上げ過ぎて自分を壊してしまうようなタイプの人間ではありません、自分の体についてはとても神経質な男です。彼を信頼しています」と語っていたことを思い出します。自分の体のことを良く知り、そして気を配った上で実に計画的に回復を図って、それをやり遂げた。そもそも今年は最悪の年。レギュラーすら保証されていないと言われていましたが、その逆境を見事に覆す大きな力を持っていたことを物語っていると思います。

第四に彼の人間性に惹かれる人達が多く、心からの励ましを送ってくれていたことも大きかったと思っています。キャンプ地のフロリダ・タンパでは男性も女性も大人も子供も列を作って松井選手にサインを求めていました。丁寧にサインをする彼にアメリカのファンから「アリガトウ マツイ」、「ガンバッテ マツイ」という日本語の声援が沢山飛んでいました。ある女性ファンは「一昨年左手首を骨折した時、松井選手はファンに向って『皆さんに心配や迷惑をかけて本当に申し訳ありません』と謝罪したのよ、こんな選手は今迄一人もいなかった。松井選手は本当に素晴しい。人間として最高だと思う」と話してくれました。

5503.JPG
これ程までも人間性を評価されている日本人が他にいるだろうかと思うと、胸の中に熱いものがこみ上げてきたものです。そんなファンの声に今年こそ応えなければならないと彼の胸の中にはそんな思いもしっかり築かれているのだと思います。今年は今迄とは違う、そんな松井選手の今後を温かく見守りたいと思っています。

Home > スポーツ > 「松井秀喜選手の好調の理由は」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ