Home > 日々の思い > 「レクイエム」

「レクイエム」

テレビ東京のオリンピック放送のため日本を離れていたのでブログもそのままになっていましたが、今日から今まで通り続けていきたいと思います。

北京にいたのならオリンピックリポートを書けばいいじゃないかと言われそうですが、大会期間中は写真の使用も含めIOCが細かい制約を色々設けていますので、少し時間を置いて感じたことを報告したいと思っています。

さて、8月15日の早朝、長崎県島原市で暮らしていた父親が前日夜遅く亡くなったと言う連絡が届きました。102歳の父は今年の6月半ばから食事が取れなくなり入院していたのですが遂に力尽きました。知らせを聞いた瞬間、本当に最後まで頑張った父親の人生に拍手を送り、父親が私のためにしてくれたさまざまなことに心から感謝を捧げたいと思いました。(実は、北京での滞在中に亡くなる可能性が大きいと考えていたこともあり、悲しみよりも比較的冷静に死を受けとめることができたのだと言えます。)

振り返ると小さい頃、田舎(長崎県島原市)で育った私は生まれついての自然児という感じで時間さえあれば運動場や野山を駆け回っていました。机に向って勉強するなどということは全く考えもしない子供だったのです。大学教授であった父親から勉強しなさいと何度言われてもそれを守ったことは無く、常に鉄拳制裁を食らう有様。4人の兄弟の中で末っ子の私だけはとても扱い辛い存在だったようでした。

中学に入る時、父が私に言いました。「お前も明日からは中学生だ。明日からは学校であったことは全てきちんと報告しなさい。例えそれが自分に都合の悪いことでも、包み隠さず私に全て伝えるんだぞ」と。そうは言っても実際は中々報告し難かったのですが、どんな時でも父は私の話をちゃんと聞いていて、「その件に関して言えばお前は悪くないな。先生の方が間違っている。」などと私を弁護してくれることもあったのです。客観的な立場でものを見ていてくれることで私は父に対し、自分のことを本当に心配してくれているとても心強い味方なのだと感じるようになりました。怖いイメージしかなかった父がとても身近な存在になったのです。

そうは言っても、私の勉強嫌いは直らないままで、陸上部で練習に励んでいた高2のある日突然、「仁、たった今陸上部の退部届を俺が出してきた。これからはちゃんと腰を落ち着けて勉強しろ」と言い出したのです。びっくりして、「どうして」と聞いたのですが、父はこう続けました。「お前は考えたこともないだろうが、運動選手の選手生命はもの凄く短いんだぞ。寧ろスポーツをやめてからの人生の方が遥かに長い。つまり、その後の人生の方が大切なんだぞ。だから今からしっかり勉強して、長い人生を乗り切れるような力を身につけろ。そもそも、お前のように軟弱な性格では運動選手としても大成するとは思えない」と。

話の主旨は勿論理解し、渋々退部届けの件も受け入れたのですが、だからと言ってそれからすぐ気持ちを勉強に切り替えられる筈も無く、悶々とした日々が続き結局受験も失敗し、1年間の浪人生活をすることになってしまいました。

浪人生活を送っている間も「アルバイトはしないで勉強しろ。仕送りはちゃんとするから」。
就職すると、「周りの人たちへの感謝を決して忘れるな。常に謙虚でないといけないぞ。人真似だけでは駄目。クリエイティブであれ」など機会あるたびにそうした注意や指示を受けてきました。「それくらい分かってるよ。くどいな」と思ったこともありましたが、今にして考えてみると、やはり父は本当に良く自分の子供を観察し分析して良い方向に導いていこうとしていたことが分かり、今では感謝の気持ちで一杯になりました。

私のイメージに残っている父の姿は何時も机に向い自分の専門分野の数学の勉強をしていたか、剣道の稽古に精を出していたかといったもので、乱れた姿を目にしたことは一度も無いのです。

そんな父がある時、私に言いました。「お前はひょっとして俺を石部金吉みたいな男だと思っているのか」と。そして私が一瞬返答に戸惑っていると、「人間、そんなことはあり得ないからな」と言ってにっこり微笑んだことがあったのです。その時、妙に父を一段と身近に感じました。

赤貧洗うが如しといった環境の中で小学生の時からアルバイトをして学費を貯え、独力で旧制高等学校、大学を卒業し数学者として働いた父。そして旧満州国新京工業大学で教鞭を取っている時に進駐してきたロシア軍に徴集されシベリア、カザフスタンに送り込まれて3年半の重労働に耐えて生還した父。明治生まれの強い男であった父の人生を振り返ると、何処を取っても勝てるところは無く、唯唯父親は偉大だったなという思いになり、大きな感謝の気持ちと共に「貴方の息子で良かった」と心から感じています。ありがとう親父。

Home > 日々の思い > 「レクイエム」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ