Home > 日々の思い > 「新年にあたって」

「新年にあたって」

本年もどうぞよろしくお願い致します。

2009年は静かに明けたという感じですが、それは気象状況だけの話で経済も政治も暗闇の
中に身を置いたままで行く先の展開は全く読めないというのが今の日本の有様だと思います。専門家に詳しく聞いたところでは、麻生総理としては2009年度予算を通過させた後の解散を視野に入れているということですがそれも全てが順調に行った上での話であり、処理にもたつけば時期は更に遅れてしまうとのこと。そうすればタイミングを失って任期満了まで解散できないことも考えられるというのですが、では今のように弱体化している麻生政権がそれまで保つのかというと、それもとても考えられないということでした。恐らく今後の対応の中で大きなミスが出てしまうとその瞬間にジ・エンドとなってしまうこともあり得るのでしょう。経済状況も全く予断を許さない感じで今の見通しよりももっと悪くなることも考えの中にいれておくべきなのではないかと思います。

こうした状況下で生きていくためには自分自身の中に他人には負けない自分ならではの強さをしっかり保っておくことが大切なのだと私は思っています。色々なことが考えられますが第一に健康であることがとても大事です。肉体を鍛え体力を蓄えると共に精神的なスタミナも併せ持つことが要求されます。苦しいと感じることでもそれをやるのが当たり前だと思っていれば意外に簡単にやり抜くことができるのです。

後は時間がかかりますが、他の人より深い専門性を必要な分野できちんと身につけることだと思います。それができれば必要とされる存在になるはずです。もう一つ言えることがあるとすれば、過去の失敗やミスを必要以上に引き摺らないということですね。過ぎたことをくよくよ考える時間が有るのなら、この先何をすべきか考えることの方にエネルギーを費やすべきです。考えられる最良の策は何なのか。次善の策はどうなのか。そうしたことに思いを巡らせることの方がよほど肝心でしょう。

さて私自身ですが視聴者の皆さんが本当に求めている情報をタイムリーに的確に提示できるような機会に恵まれたら全エネルギーを注いでぶつかってみたいと考えています。全くの余談ですが、競馬の一口馬主として3歳牝馬のブエナビスタ、4歳牡馬ダート戦4連勝のウォータクティクスを保持していますがそれぞれの今年の活躍がとても楽しみです。

Home > 日々の思い > 「新年にあたって」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ