Home > 日々の思い > 「桜とディナーを愉しんで」

「桜とディナーを愉しんで」

昨日30日、私の事務所のスタッフら総勢13人でお花見に行きました。紀尾井町からスタートして徒歩で半蔵門に出て後は千鳥ヶ淵をゆっくり散策して桜を楽しもうというものでした。今年は例年より桜の開花は早かったのですが、その後の冷え込みで蕾があまり開かず全体的に見れば3、4分咲きという感じではないかと思えました。

去年は満開の桜の下華やかな雰囲気が漂っていましたがそれに比べるとお花見の人も少なく少し寂しい花見になってしまいました。でも何時も思うのですが桜ほど人の心を温かくしたり、揺さぶったりその時その時の心の在り様で如何様にも心を動かす力を持った花は無いものですね。年を取ってくると本当にこの素晴らしい桜をあと何回楽しむことができるだろうかなどとふと考えたりもするものなのです。

花見の後は神田神保町に向かい、小学館ビルの地下にある「七條」というレストランで皆一緒に食事をしました。なかなか予約が取れないという人気のレストランだそうですがスタッフが手際よく予約を入れてくれたお陰で席も確保でき、店内は満席でしたが一同が座れるよう一つのコーナーに席を作って頂いて食事を楽しむことができました。満足のいく桜の咲き具合ではなかったのですが花見の後は皆気分よく大変な盛り上がりです。楽しく語らいながら食事をするとどうしてあんなにも話に花が咲き飲食も進むのでしょうね。心から皆がリラックスできた数時間でした。

途中、心の篭った美味しい料理を作ってくれた「七條」のオーナーが私に挨拶に来られたのですが、「実は私も長崎県の島原半島の口之津の出身です。草野さんの同級生の方々もよく知っています」と思わぬ自己紹介に驚いてしまいました。ひょんなところで同郷の方と出会ったので正直びっくりするやら嬉しいやら、世の中狭いものですね。でも料金もリーズナブルで美味しく食べられたので気の合う仲間内の会合には向いているお店だと思います。

楽しい気分のまま家路につき明日からも頑張るぞと自分自身に気合を入れたことでした。

Home > 日々の思い > 「桜とディナーを愉しんで」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ