Home > スポーツ > 「選抜高校野球 & 大リーグ開幕」

「選抜高校野球 & 大リーグ開幕」

第83回選抜高等学校野球大会が幕を閉じました。

4人の好投手を揃え、強打を発揮して今大会チーム通算74安打という記録を打ち立てた東海大相模高校が圧倒的な強さを見せて11年ぶり2度目の優勝を飾りました。優勝インタビューの中で東海大相模の佐藤大貢主将が「開催してくれた高野連の方々、開催を許してくれた被災地の方々に感謝の気持ちをもってプレーしました。恩返しは精一杯プレーすること。自分たちが逆に勇気を貰ってプレーすることができました」と感謝の気持ちを表現したのです。優勝チームのキャプテンらしい状況をしっかり把握して野球ができることの幸せを表現した佐藤主将の言葉に、物事を考えながら行動している若者の存在を実感しとても爽やかな気分になりました。このような若者が居る限り日本は大丈夫だと思います。

さて、心待ちにしていた大リーグも開幕、ツインズの西岡剛選手の開幕試合をテレビで見ました。アップで見る西岡選手はとても緊張している感じで、立ちあがり挟殺プレーで送球ミス、セカンドゴロをはじくエラーなどがあり、平常心を少しだけ失っているように見えました。やはり今までとは何もかも異なる環境の中ですからこれは致し方ないところです。試合は一方的な敗戦でしたが西岡選手は初ヒットも放って翌日に繋げました。そこは流石でしたね。

一方、アスレチックスの松井秀喜選手の登場は一日遅れ。初戦2戦目ともにヒットは出ず、期待していた地元ファンにとっては残念な出足となりましたが、3戦目最初の打席に左翼線2塁打を放って日米通算2,500安打をマ―ク。4打席目には渋いライト前ヒットで初打点を上げ地元ファンの大歓声を受けていました。初戦、2戦目と7打席中6度内野ゴロだったのですが、3戦目は全部外野に打球が飛んでいましたのでどうやら本来の打撃に戻って来つつあると思います。これから打ちまくって日本を元気づけて欲しいですね。

Home > スポーツ > 「選抜高校野球 & 大リーグ開幕」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ