Home > 日々の思い > 「両陛下の被災地ご訪問」

「両陛下の被災地ご訪問」

4月27日、天皇皇后両陛下は宮城県をお見舞いで訪問されました。両陛下が東北の被災地に足を運ばれたのは初めてで、南三陸町と仙台市宮城野区の避難所をお訪ねになりました。避難所では被災者達とじっくりお話しをされ、被災者達を励まされました。その様子を拝見していると、心から被災者の方々を気遣われて身を乗り出してお話しされるので、被災者の方々も真剣に窮状を訴えて、そこには温かい心の通い合いが見られました。

また、被災した女性が自宅の庭で種を蒔いていた水仙があの大津波から一月半経って自宅のあった場所に見に行ったところ、そこに芽を出して花を咲かせた水仙を見つけ感激し、その花を摘んで皇后陛下に小さな花束として差し出しました。経緯を聞いて皇后陛下はそれを喜んでお受け取りになり、羽田空港に着かれたときにもしっかりその水仙の束を手にされてタラップを降りて来られました。そのご様子も拝見して、とても心が温かくなりました。被災者の方々にとってもきっと元気付けられた両陛下の御訪問だっただろうと想像しました。

Home > 日々の思い > 「両陛下の被災地ご訪問」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ