Home > スポーツ > 「今年のプロ野球」

「今年のプロ野球」

プロ野球12球団が一斉にキャンプインして誰しも球春の訪れを心待ちにする時期なのですが、今年は列島全体が冬将軍の支配下にあるため今一つその気分になれない感じですね。

この時期になるといつも自分自身もキャンプインした気分で体の鍛錬に気を配りたくなるのですが、結局忙しさに負けて大したことができないままで終わってしまいます。今年こそは出来る限りしっかりと体の手入れに時間を使おうと思っています。

今年はプロ野球の勢力図にも大きな変化が起きそうです。まずパ・リーグですが、日本一になったソフトバンクに関しては、流石に和田、杉内、ホールトンの3投手の抜けた穴は大きくてこれを埋める手立てはなさそうです。またダルビッシュ投手が抜けた日ハムも新監督の手腕未知数ということもあり苦しいシーズンになるでしょう。オリックスは今年こそ上昇気流に乗りたいと岡田監督が意気込んでいますし良い戦いが可能だと思います。西武はダッシュができれば勢いに乗れそうな感じもします。楽天、ロッテも去年よりは上昇できる可能性もあり、案外面白い戦いが繰り広げられるかもしれません。

セ・リーグを見ると、日本シリーズ惜敗の中日はチームを完全掌握していた落合監督から高木監督に変わったのは正直マイナス要素が大きいことで優勝争いは難しいと見ました。やはり杉内、ホールトンの2投手が加わり村田が加入して戦力の厚みを増した巨人の狙いは優勝の二文字だけ。ヤクルトがこれを追い、広島、阪神が後に続き、中畑新監督を迎えた横浜DeNAは戦力の補強がまだほとんどできておらず最下位からの脱出のハードルは高いでしょう。

何れにしても新しいスターが沢山登場してこないと困りますね。

Home > スポーツ > 「今年のプロ野球」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ