Home > 日々の思い > 「『もう一度会いたい』と思われる人になれ!」

「『もう一度会いたい』と思われる人になれ!」

日本を代表する経営コンサルタントである堀紘一さんがこのたび出版された「『もう一度会いたい』と思われる人になれ!」(PHP文庫)を読みました。

ビジネスマンとして成功するためにはということで若い人たちに向けて昨今は色々なノウハウ本が出されていますが、それらはほとんどが小手先のテクニックを示しているに過ぎず、あまり意味の無いことだと堀さんは指摘します。それよりもビジネスで成功するために一番大切なことは何かというとそれは実は「運」だ、と堀さんの師匠でもあったボストンコンサルティングの創業者である故ブルース・ヘンダーソンは言っているのだそうです。

と言うと、「何だ、それは」となりそうですが、堀さんの解釈では「運」は皆が考えるような人知の及ばざるところのものではなく非常に人為的なもの、更に言えば「運」は人と人との出会い、縁できまる。つまり良い人と出会って良い付き合いが始まれば「運」が開けてくるし、悪い人と出会って付き合っていたら行く先は地獄だとのこと。結局目の前にある「運」を掴めるかどうかで人間の行く先は決まるのだということです。

その「運」を呼び込む生き方として堀さんが強調するのは以下のポイントです。
<1> 相手の立場に立って物事を考える。
<2> 安易に頼みごとをしない
<3> 無駄な面会や電話をしない。
<4> 会うにしても早目に切り上げる。
<5> 去り際の美学を心得る。やっと取れたアポイントでも相手が15分でも遅れたら「今日はお忙しいようですので」とメモを残し潔く帰る。
これらのことを心得ていれば相手の貴方を見る目は変わるというのです。

そして何といっても重要なのは、自分自身に徹底的に磨きをかけることです。他人に負けない蓄積を持つと同時に、相手の立場に立ってものを考えることができ、人として相手に敬意と愛情を持って臨む。こうしたことが自然にできるようになれば大丈夫だと堀さんは言っておられるのだなと感じました。

堀さんとは歩んできた道は違いますが、私自身考えながら生きて来たこととほぼ同じことを堀さんも考えてこられたようで、少しほっとした気分になりました。いつも感じるのですが堀さんの物事に対する洞察力は本当に素晴らしいですね。この本は特にこれから職業人として生きて行こうとする人たちには必読の本です。

Home > 日々の思い > 「『もう一度会いたい』と思われる人になれ!」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ