Home > 「注目のパ・リーグ」

「注目のパ・リーグ」

  • Posted by: 草野 仁
  • 2012年8月29日 14:12

プロ野球セントラル・リーグは巨人の独走状態でもう決まったという感じですが、パシフィック・リーグは混戦となり優勝争いが面白くなってきました。

序盤はロッテが良い形でリード、それに日本ハムが食い下がって抜いたり抜かれたりの争いでしたが、ここへきて序盤は絶不調だった西武ライオンズが怒涛の追い上げを見せ、遂にトップに立って日ハムに昨日(28日)2ゲーム差をつけてしまいました。更に3位に追い上げて来たソフトバンクも加わり、クライマックスシリーズを目指す戦いは予断を許さない状況になりつつあります。4位に落ちてはいますがロッテにもまだチャンスが無くなったわけではないので、9月に入ってからのぶつかり合いはどうなるか予測は正直難しいところですね。

ただ私の勘ではこのところチームの勢いが凄くなってきた西武がやや有利ではないかと思います。それは打撃の爆発力が出てきているということ、涌井投手がクロ―ザーとして安定感を増してきていることが主な理由です。

一方、日本ハムは栗山新監督が無理の無い選手起用をしてチームの一体感は一番強く感じられるところがありましたが、昨日の試合でチームリーダー田中賢介選手がランナ―と交錯して左腕を骨折し、今季の出場が絶望的になってしまったのが痛いですね。それとずっと緊張感を保って闘ってきたチームにやや疲れが見られるような気がします。まあ兎に角これからが正念場ですね。

Home > 「注目のパ・リーグ」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ