Home > スポーツ > 「第1回富士山国際ノルディックフェスタ」

「第1回富士山国際ノルディックフェスタ」

  • Posted by: 草野 仁
  • 2012年10月30日 15:22
  • スポーツ

先週26日金曜日、富士山5合目に初めて行きました。

この日第1回富士山国際ノルディックフェスタに参加するためです。今日本ではウォーキングがブームになっていますが、ウォーキングよりも更にスポーツ性を高めた運動として、両手にポールを持ってノルディックスキーをするようにそれを地面に付けてウォーキングをするノルディックウォーキングを日本でも広めようという目的で開かれたフェスタです。

10291201.JPG
初日の26日はゲストとして元巨人軍投手でスポーツアドバイザーの宮本和知さん、クロスカントリースキー選手で2010年バンクーバーパラリンピック銀メダリストの太田渉子さん、そして私が参加して一般の参加者の皆さんと一緒にコースを歩くことになっていました。

10291202.jpg
10291203.jpg
一般の参加者はおよそ100人、普段からウォーキングなどをやっている人たちばかり、年代層は50代から少し上の人たちまで女性がやや多い感じです。地上では雲一つなかった好天気でしたが流石5合目まで上がってくると結構雲に覆われてしまいました。コースは決められた片道2.2キロのやや上りこう配の山道です。「余り早いペースで行き過ぎると酸素が薄いため気分が悪くなるのでオーバーペースにだけは気を付けてください」と関係者から注意がありました。

昼食を済ませていよいよ出発です。標高2,300~2,400Mの御中道コース(片道2.2キロを往復)を皆で歩きはじめました。足場は決して良くないのですが、勾配はそれほどきつくは無く、呼吸法だけはしっかり意識して歩きました。普段それ程歩いていないので内心大丈夫かなと気になりましたが、歩くほどに段々ペースがはまって来て良い感じになりました。全く宮本さん、太田さんにも遅れることなく折り返し、帰りは一段とペースが上がり楽々のゴールイン。

初めて挑んだノルディックウォーキングなのに結構自分に合っていそうな感じです。ポールを使うことで体のバランスが良く取れましたし、腕、上体の力も使うので良い全身運動になったように思います。ゴールインの後は皆さんを囲んでのトークショーそしてお楽しみ抽選会などが行われ、気分が盛り上がったところでお開きとなりましたが、皆さんの楽しそうな表情が印象に残りました。

Home > スポーツ > 「第1回富士山国際ノルディックフェスタ」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ