Home > 日々の思い > 「さて、今年は」

「さて、今年は」

2013年は大変な寒さの中で明けました。安倍政権が誕生して民主党時代に比べれば社会にやや明るさが戻りそうな感じで、政権交代の効果が伺えます。

勿論、問題が山積していることには変わりはないのですが、解決に向けて色々手を尽くして踏み出していこうとする意欲が表に出ているので、お先真っ暗だったそれまでの政権のことを考えるとまだしもだという印象は否めません。株式市況も元気が出てきていますし、円安も進んでいることでこの時を待っていたと言う方も多いと思います。是非この調子でいい方向に向かって行って貰いたいと思います。

さてわが身を振り返ると、今年は60代最後の一年です。一日一日を大切に生きて行かなくてはとつくづく思うのです。

と言いながらも多分そこまでは緊張感は持続しないでしょうから、またいつの間にかこれまでと同じゆるゆるの生活に戻ってしまう恐れもありますね。その場合は自分でねじを巻きながら前進を図らなくてはと戒めています。今年は「肉体も精神も鍛える」、これが一番の課題です。時間的余裕はないので頑張ってやってみます。残りが少なくなってきたと思うと段々と欲が出て来て、あれもこれもと思いがちですが、節度を持って自分の人生をコントロールしてみようと考えています。珍しく殊勝なことを考えたお正月でした。

Home > 日々の思い > 「さて、今年は」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ