Home > スポーツ > 「巨人―阪神戦 東京ドーム」

「巨人―阪神戦 東京ドーム」

本日、今季初めて東京ドームに出掛けました。巨人阪神戦を見るためです。

巨人宮国投手、阪神能見投手の先発で始まった試合は、立ちあがり宮国投手の調子が上がらず、もたつき気味のピッチングで阪神に2点を先行されました。

一方能見投手は一週間前甲子園で巨人を完封していますが、今夜はそのときほどの出来ではありません。先ず自分のペースを守った投球で、ひょっとしたらまた彼の術中にはまるのかなと思っていますと、3回裏1死1、3塁で4番阿部選手が1ボール1ストライクから、能見投手がクイックで投じた3球目内角球を振り抜くとライトスタンドに入る逆転3ラン。甲子園のときと同じ手は食わないという流石プロフェッショナルといえる阿部選手の快打でした。

阿部選手が東京ドームでホームランを打てば32連勝という巨人。やはり4番が主役になるときはチームが輝くときでもありますね。セ・リーグは歯早くも1強5弱という感じが出来つつありますが、他のチームの奮起を期待したいものです。

Home > スポーツ > 「巨人―阪神戦 東京ドーム」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ