Home > スポーツ > 「嬉しい快挙」

「嬉しい快挙」

先だって世間を驚かせたのはゴルフのジャンボ尾崎選手でした。

つるやオープン初日、66歳のジャンボ尾崎選手が1イーグルを含むバーディーラッシュで9アンダーの63をマ―ク。あっさりレギュラートーナメントの中でエイジシュートを達成したからです。

近年は腰痛に苦しんでいたので、まさかこのような快挙が達成できるとは思ってもいませんでした。尾崎選手については青木選手、村上選手、中島選手といったプロと競い合いながら日本プロゴルフ界をリードしてきたスーパースターです。スランプに陥ったこともありましたが、自らのゴルフを修正し、体を鍛えあげ、堂々と王道を歩き続けて来ました。かつてスランプの渦中にインタビューをしたことがありますが、自分のやるべきこと、自分のやっていることに絶対の自信をもっている人でした。体調も良かったのでしょうが、初日であったとしてもこんな素晴らしいゴルフが展開できるというのは彼以外にはあり得ないことだと思います。これからもあっといわせるようなことをまたやって欲しいものです。

そしてもう一つの驚きは17歳の高校生スプリンター桐生祥秀選手が織田記念陸上で10秒01という日本の100メートル史上第2位に相当する記録を出し、更に決勝でも10秒03をマークして優勝してしまったというニュースです。これまでにもジュニア世界最高10秒19を出して期待されていた新星ですが、いきなり9秒台突入を予感させるこの記録は凄いですね。

更に体を鍛えてアジア人初の9秒台ランナーになって貰いたいと思います。日本人には絶対できないと思われていたオリンピックでの100メートル決勝進出を果たしてほしいと心から思います。

Home > スポーツ > 「嬉しい快挙」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ