Home > スポーツ > 「ヤンキース」

「ヤンキース」

この時期、毎朝時間があれば大リーグ中継にチャンネルを合わせます。

今日はヤンキースが負ければポストシーズンの戦いに残れなくなるというレイズとの一戦でした。今季不振のヤンキースの先発ヒューズ投手が立ち上がりから乱れ、結局レイズにリードされる展開となり、中盤レイズのロンゴリア選手に3ランホームランを打たれ結局8―3でレイズが勝ち、ヤンキースは5年ぶりにポストシーズンに進出できずに事実上の終戦となったのです。

ヤンキースの不調の原因は沢山ありますが、先ず主力選手に故障者が多く出たことが挙げられます。キャプテンのジーター選手、タシェアラ選手、グランダーソン選手、A.ロッド選手などきりがないほどでした。その割に前半から中盤にかけて投手陣が踏ん張って5割以上の勝率を維持していましたが、肝心の終盤に黒田投手が疲れ、サバシア投手が故障し、今季限りで引退するベテランのペティート投手が踏ん張ったものの、他の投手も息切れした感じで遂にワイルドカード争いにも敗れてしまったという感じですね。

ジラルディ監督の去就も気になりますが、チーム編成も大きく変えざるを得なくなることでしょう。第一のポイントは若返りということになるでしょう。そうなるとイチロー選手の扱いがどうなるのか日本人としては一番気になりますね。

Home > スポーツ > 「ヤンキース」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ