Home > スポーツ > 「レッドソックス優勝 おめでとうございます」

「レッドソックス優勝 おめでとうございます」

  • Posted by: 草野 仁
  • 2013年11月 1日 15:51
  • スポーツ

MLBワールドシリ―ズもボストン・レッドソックスの優勝で幕を閉じました。

しかも地元フェンウェイパークでワールドシリ―ズ優勝を決めたのは1918年以来95年ぶりということですから、地元ファンの喜び様は私たちの想像を超えるほど大きなものだったと思います。今年はボストンで爆破テロ事件が起きて悲劇に見舞われたのですから、より一層人々の胸に浸みいる思いがあったに違いないでしょう。その意味ではMVPに選ばれた主砲オルティーズ選手がMVPトロフィーを前に「これはボストン市民のものだ」と語ったのは素晴らしかったですね。

さて、セントルイス・カージナルスにすればウェイン・ライト投手とワカ投手の両エースが打ち崩されては敗戦も致し方ありませんでした。それに自慢の攻撃陣も不発のまま。全体のリズム感も良くなかったように見えました。

一方レッドソックスはシーズンを通してコンスタントに力を発揮してきた、その流れをポストシーズンも持続でき、極端なチーム力の落ち込みがなかったのはファレル監督の見事な統率力でした。去年バレンタイン監督のもとで乱れたチームの和を素早く取り戻し、チーム一丸となった戦いができるところまで引き上げた手腕は素晴らしかったと思います。上原投手、田沢投手の使い方も的確で彼らにそれぞれ86試合、84試合を任せ、十分な配慮と二人に対してリスペクトする気持を伝え続けてきたからこその世界一だと感じます。

完璧な抑えを果たした上原投手をオルティーズ選手が優しく抱えあげるシーンが目に焼き付いて離れません。本当に皆が一体に成っていたのだなと思いますね。おめでとうレッドソックス。そしておめでとう上原投手、田沢投手。

Home > スポーツ > 「レッドソックス優勝 おめでとうございます」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ