Home > スポーツ > 「今年のマスターズ」

「今年のマスターズ」

今年もマスターズゴルフの中継をしっかり見ました。

去年初出場で優勝争いに加わりながらバッバ・ワトソン選手に屈して2位に終わったジョーダン・スピースが、初日からトップを走り続け他に付け入る隙を与えない見事なプレー振りで18アンダーの最小スコアタイで堂々の優勝を飾りました。

勿論ピンチを迎えたシーンもありましたがその度に21歳とは思えない冷静さで切り抜けて、一人だけ次元の違う感じのゴルフをしているように見えました。今までのプレーヤーにはないタイプのクールガイで新たなスーパースターの誕生だと思います。4打差も離された2位タイには44歳のベテラン、フィル・ミケルソン選手と34歳のジャスティン・ローズ瀬選手が意地を見せて上がってきましたが、4位に12アンダーで25歳ローリー・マキロイ選手。

そしてわが日本のホープ23歳、松山英樹選手がマキロイ選手とともに最終日のベストスコア66をマークして11アンダーで自己最高の5位に入る大健闘を見せてくれました。松山選手が「今日のようなゴルフが続けられたら夢に手が届きそうです」と言っていた通りメジャータイトル制覇の糸口が見えてきたというのが実感だろうと思います。

特にこのところ最後まで崩れない本当の実力を身に着けてきた感じが伺え、頼もしい限りです。テニスの錦織選手、ゴルフの松山選手、水泳の萩野公介選手、女子卓球の平野美宇選手、伊藤美誠選手など若いスポーツスターの大活躍で楽しみが増えてきました。若さのエネルギーは素晴らしいとつくづく感じる昨今です。

Home > スポーツ > 「今年のマスターズ」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ