Home > エントリー一覧 > 2016年2月 Archive

2016年2月 Archive

「6回目の年男」

今日、私は72歳になりました。こんな年齢まで生きるとは想像もしていませんでしたので、少々複雑な気分ではありますが、たくさんの人たちから祝福をして頂けてそれは有難く嬉しいものです。

今後の生き方としては、年齢を気にせずやれることはきっちりやっていこうと考えています。周りに目を向けるとやってみたいことがいっぱいあるのに驚きます。結果は恐れず、やろうと思ったことに目を向けて、真剣にそれと取り組んでみようと思います。あまり、力まず本当にやれることに目を向けます。

とにかく健康で他人に迷惑をかけることなく、前進したいものです。とは言ってもあまり厳密に縛りをつけてやろうとすると挫折しかねませんので、ある程度緩い枠組みでやっていこうと思います。

「雑感」

先日、番組のロケで九州を旅しました。ほぼ四半世紀ぶりに霧島神宮を訪れてお参りをしました。そのときにおみくじも引いてみたのですが、「大吉」ということで嬉しくなりました。とは言うものの、たくさんのおみくじの中から引いた一枚がそうだっただけで、もし隣のくじを引いていたら違った結果だったかもしれないと思うと、このことで舞い上がるべきでは勿論ありません。ただ、気分が良かったということは間違いない事実です。

話は変わって、期待のラングレーが連勝、リヤンドファミユが久々の勝利をおさめ、日曜日は京都記念でタッチングスピーチが2着に入るという嬉しいニュースが続きました。中でもタッチングスピーチは体がどっしりとして付くべき筋肉が身についたようで、さらに期待できるのではという実感です。もし良馬場だったらもっと良い勝負になっていたでしょう。今後が楽しみになってきました。

「ラングレー」

先日1月24日、注目のラングレーがようやく勝ちました。

この馬はリアルスティールの兄でデビュー時から期待されていたのですが、どういうわけか乗り役が定まらず、成績も伸び悩みました。とはいえ、今回名手川田ジョッキーが乗ったらすんなりと勝てました。乗り役の役割の大きさを改めて感じさせられた勝利でもありました。

再びオープンに上がってどこまでやれるかは分かりませんが、なるべく川田騎手に乗って欲しいとこの馬に期待する人たちは思っていることでしょう。他にも気になる馬がいますし、そうした馬たちが活躍してくれることを心より願います。

「高齢者運転講習」

今日、横浜市の青葉自動車学校に、免許更新を前にした70~75歳の人たちのための高齢者運転講習に行きました。

朝8時半集合。そして視力検査(動体視力も含め)や反応力テスト、視野検査、そして運転実技などみっちり3時間以上にわたる講習でした。初めはどのような内容のものかあまり分からなかったので、そんなにも時間をかけてやるべきなのだろうかなどと思っていたのですが、講師の先生のお話を聞いているうちに、やはり講習が如何に意義深いものかがよく分かりました。

というのも、高齢者の引き起こす事故の数が極端に増加し、さまざまな悲劇につながっている実態があるからなのです。講習を受けて分かったのは、自分の動体視力などは極めて良かったものの、暫く運転から遠ざかっていたこともあり、状況変化への対応に誤作動があったりしたことで、自分では大丈夫と思っていても必ずしも思い通りにはいかないものだということです。その意味でとても有効な講習だと感じましたし、というよりももっともっと運転能力についての審査も厳しく行われるべきなのだとも思いました。

いずれにせよ、講習というものはとかく義務感でやり終えるという気持ちになりがちですが、講師を担当してくださった前田先生の話術が素晴らしかったので、笑いを交えとても楽しめる講習になっていまして3時間半がすごく短く感じられました。また実技や検査に立ち会ってくださった先生方もとてもソフトな印象で一人一人を大切に扱ってくださり、終わってみればすごく気分の良い講習会でした。前田先生を初めすべての先生方に心からお礼を申し上げたいと思います。本当に有難うございました。

エントリー一覧

Home > エントリー一覧 > 2016年2月 Archive

フィード
タグ
写真
リンク

このページの上へ