Home > 日々の思い > 「高齢者運転講習」

「高齢者運転講習」

今日、横浜市の青葉自動車学校に、免許更新を前にした70~75歳の人たちのための高齢者運転講習に行きました。

朝8時半集合。そして視力検査(動体視力も含め)や反応力テスト、視野検査、そして運転実技などみっちり3時間以上にわたる講習でした。初めはどのような内容のものかあまり分からなかったので、そんなにも時間をかけてやるべきなのだろうかなどと思っていたのですが、講師の先生のお話を聞いているうちに、やはり講習が如何に意義深いものかがよく分かりました。

というのも、高齢者の引き起こす事故の数が極端に増加し、さまざまな悲劇につながっている実態があるからなのです。講習を受けて分かったのは、自分の動体視力などは極めて良かったものの、暫く運転から遠ざかっていたこともあり、状況変化への対応に誤作動があったりしたことで、自分では大丈夫と思っていても必ずしも思い通りにはいかないものだということです。その意味でとても有効な講習だと感じましたし、というよりももっともっと運転能力についての審査も厳しく行われるべきなのだとも思いました。

いずれにせよ、講習というものはとかく義務感でやり終えるという気持ちになりがちですが、講師を担当してくださった前田先生の話術が素晴らしかったので、笑いを交えとても楽しめる講習になっていまして3時間半がすごく短く感じられました。また実技や検査に立ち会ってくださった先生方もとてもソフトな印象で一人一人を大切に扱ってくださり、終わってみればすごく気分の良い講習会でした。前田先生を初めすべての先生方に心からお礼を申し上げたいと思います。本当に有難うございました。

Home > 日々の思い > 「高齢者運転講習」

フィード
タグ
写真
  • 12221502.png
  • 12221501.png
  • 03031502.jpg
  • 03031501.jpg
  • 10061401.JPG
  • 10061402.JPG
  • 08041402.JPG
  • 08041401.JPG
  • 03031401.JPG
  • 01291402.JPG
リンク

このページの上へ